22.3.7『第15回腎臓移植に関する勉強会』で資料配布



修復腎移植・啓発資料を配布

社団法人香川県腎臓病協議会『第15回腎臓移植に関する勉強会』

平成22年3月7日(日)



e0163726_11484139.jpg

第15回・腎臓移植に関する勉強会


「NPO法人 移植への理解を求める会事務局」が、平成22年3月7日(日)、『第15回腎臓移植に関する勉強会』(社団法人香川県腎臓病協議会・主催)において、修復腎移植に関する啓発チラシの配布を行いましたので報告します。


(以下報告)

本日(平成22年3月7日(日))、社団法人香川県腎臓病協議会『第15回腎臓移植に関する勉強会』において啓発資料を配布しました。

今回の啓発資料は、「修復腎移植に関するQ&A」、NPO法人移植への理解を求める会紹介記事、DVD(TBS総力報道THE NEWS・1/8放映 NHK四国羅針盤・1/22放映 収録)、修復腎臨床研究紹介記事等を透明な資料配布用の袋にまとめて、勉強会参加者39名に説明し手渡しました。

参加者は一般の方から透析者、移植者とさまざまでしたが熱心に耳を傾け、1名を除き資料を受け取ってくれました。

勉強会は以下の内容で行われました。

『臓器移植法改正と香川の現状について』
講師:(財)香川いのちのリレー財団
臓器移植コーディネーター 藤本 純子 氏

『腎移植後の管理について』
講師:香川大学医学部附属病院 泌尿器・副腎・腎移植外科
乾 政志 先生

患者体験発表
(社)香川県腎協のご厚意で私も体験発表をさせていただきました。

その後の質疑応答ではドナーの拡大についてテーマが主となり、親族の優先提供の範囲の拡大、腎ガンの治療法の現状についての説明等がありました。

皆さんの好意的な声で、修復腎移植に対する風向きが変わりつつあることを感じました。

以上簡単ですが報告させていただきます。


NPO法人 移植への理解を求める会事務局
      理事 河野和博


e0163726_1150745.jpg

修復腎移植について説明する、NPO法人移植への理解を求める会 河野事務局長
[PR]
by shufukujin-katudo | 2010-03-13 11:51 | 22.3.7腎臓移植勉強会で資料配布
<< 22.3.17宮城県議会修復腎... 第43回日本臨床腎移植学会でD... >>