カテゴリ:22.5.30NPO法人第2回総会( 1 )

22.5.30NPO法人・第2回総会・記念講演会


NPO法人移植への理解を求める会
第2回総会・記念講演会


e0163726_1511114.jpg
「修復腎移植の正当化は可能か」をテーマに講演する明治大学法科大学院の小林公夫講師(法学博士)



平成22年5月30日(日)宇和島市で、NPO法人移植への理解を求める会の第2回総会・記念講演会が、約100人が参加者し開催されました。

 記念講演では、明治大学法科大学院の小林公夫講師(法学博士)が、「良性病変をはじめとし、腎がんの移植を含めた病腎の移植利用範囲の正当化は広げられねばならない」、そして「彼が死を受忍するいわれはなく、死に瀕する彼は救われねばならない」等、人工透析患者の生命に危険が迫っており、ほかに移植の手だてがない場合は修復腎移植は正当化されると、熱心に講演されました。


以下、小林先生の講演概要です。


e0163726_1523158.jpg
e0163726_1533020.jpg
e0163726_1535258.jpg
e0163726_1542269.jpg
e0163726_1545740.jpg
e0163726_1551656.jpg
e0163726_1574991.jpg
[PR]
by shufukujin-katudo | 2010-05-31 14:56 | 22.5.30NPO法人第2回総会